公社債の利子、預貯金の利子をもらいましたが、確定申告するのでしょうか?

 分離課税により、損益通算できないことや、所得税・住民税合わせて20%の税率は低所得者にとっては重課というデメリットもあります。

 不要です。このような利子所得は源泉分離課税だからです。

 源泉分離課税制度は、銀行など源泉徴収義務者がその利子総額から20%(所得税15%・住民税5%)の税金を源泉徴収するもので、お客様は手取りとして税金を差し引かれた純額を受け取ります。よってこれにより課税関係が完結しているからです。

 なお、金額の大小は関係ありません。

























【おすすめ】あなたへのおすすめ・厳選事例はこちら↓

【4】税金/タックスプランニング/所得税/確定申告/青色申告/住民税

●下のカテゴリー・アイコンからもどうぞ ↓


・役に立った
・このままでいい
・まずまずだ


・役に立たなかった
・加筆・修正した方がいい
・とにかくダメだ

お願いします!
   事例の追加・修正や品質向上のため、あなたからのこのページに対する評価をお願い申し上げます。時間は5秒もしません。お帰りの前にひとつ、これも何かの縁と思って、どうか清き一票をお願い致します!もちろん、評価後も続けて検索できますよ。

最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY