マイホームの購入資金をどのように作ったらいいでしょうか?


●会社の「財形貯蓄」 :
 会社が信託銀行などと財形貯蓄の契約を結んでいるかもしれません。給与から天引きされる形で積み立てられ、普通預金などよりは有利な利率で貯蓄できます。利子も一定額までは非課税です。その代わり、原則、家を建てる目的以外での解約はできないこととされています。また、会社を辞めて解約する場合には、利息がなかったものとみなされ、元金が還付されるだけですので、注意しましょう。預貯金に利息がつかないということは、「時間価値の分、投資に失敗した」のと同じです。日本人は少々人がいいので、ゼロ金利文化に慣れすぎて、経済的感覚がマヒしつつありますため、念のためお伝えしました。


●可処分所得の積立 :
 頭金(あたまきん)の部分は、なんとかして捻出しなくてはいけないため、給与からしっかり住宅資金を積み立てます。最低でも購入予定金額の20%は貯めたいところです。

★やはり、借金するにも、無利子が一番です。と、言えば、、、
まだ続きがあります>>



 閲覧頂いているコンテンツと類似・派生の案件について、豊富にコンテンツを用意しています。ぜひ!検索バー、アイコンをご利用下さい。きっと、お探しのものが見つかりますよ。

Loading