一時期グローバル化が進むとされてましたが、ローカル化が進んでませんか?

   「グローカル」などという造語もみられるようになってきましたね。地元志向・故郷意識を保ちながら、世界へ打って出る構えということかもしれません。

 そうですね。
 グローバル化も進行しましたが、ローカル化も進行してますよね。

・グローバル化の進行がみられる分野 : 情報機器、家電、自動車、鉄鋼などの「製造販売業」
 原価の関係で製造業は世界戦略を打たねばならないからでしょう。よって、工業規格もISOなどの世界を視野に入れたものへとシフトしてきていますよね。

・ローカル化の進行がみられる分野 : 食品消費(地産地消)、就業・就学意識、交友関係などの「暮らし」に関わるもの
 グローバル意識への反発なのかもしれません。自分に近くにあるべきものや頻繁に消費するものは、地元志向が強くなるのかもしれません。または、故郷を片時も忘れたくないというやさしく、健全な思いからかもしれません。

 このように、2極化してきているのは確かなようです。

























【おすすめ】あなたへのおすすめ・厳選事例はこちら↓

【10】その他/未来予想/人生哲学/癒し/ざっくばらん/休憩に/

●下のカテゴリー・アイコンからもどうぞ ↓


・役に立った
・このままでいい
・まずまずだ


・役に立たなかった
・加筆・修正した方がいい
・とにかくダメだ

お願いします!
   事例の追加・修正や品質向上のため、あなたからのこのページに対する評価をお願い申し上げます。時間は5秒もしません。お帰りの前にひとつ、これも何かの縁と思って、どうか清き一票をお願い致します!もちろん、評価後も続けて検索できますよ。

最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY