セクハラ上司にその場で一矢報いる方法ありませんか?

   護身術の技ですから、セクハラのみならず、強盗や痴漢、いじめの正当防衛にも使えます。失敗しないよう、事前の予行演習も大事です。そして、護身術としてつかうのなら、「逃げる脚力」を養っておくのが最優先ですので、ランニング演習しましょう。

 すべての女性の敵、セクハラ野郎に一矢報いる方法を大胆提案したいと思います。
 正当防衛型(武力行使)と損害賠償型(示談)がありますが、その場であっさり痛み分けでということですから、正当防衛型だけ紹介しましょう。但し、事前の練習と現場での臨機応変な対応が必須となります。また、反撃リスクや加減の問題があるため、自己判断・自己責任の下、冷静な対処が必要となります。

●正当防衛型の概要
 つまり、その場で武力行使することになります。護身術(柔術・合気道・カンフーなど)のテクニックを事前に仕込んで、その場で対応します。もちろん、紹介するのはその中でも初心者も使える超カンタンな必殺技です。逆に暴力を振ったと難癖つけられない様、「やだ〜課長〜、エッチ!」などと周知しながら、冷静に武力行使します。あと、リアルタイムで、攻撃から逃れるためであることが極めて重要です。相手が万が一重症になったときに正当防衛が成り立たないと逆に有罪をくらいかねないからです。

★正面からのセクハラ
【奥義その1】斧刃脚(ふじんきゃく)
 立っている相手のスネめがけ、あなたの足の裏で素早く蹴ります。大きく足を振りかぶることはせず、軽く当てるような感じで良いです。サッカー選手でいうなら、近くの選手に「パス」するときの蹴り方が最も近いです。「シュート」の蹴り方ではないということです。ちょっとワールドカップの予選でディフェンダーの「パス」回しを見てみましょうね。なお、重心が掛かっている方の脚を狙いたいものです。浮いている脚を蹴っても効果半減です。
 スネとは、すなわちヒザから足の甲までの個所ですから、ヒットさせるのは極めて容易で、しかも「弁慶の泣き所」という位、相手が戦意喪失しやすいところなのです。女性の力ですから、万一思いっきりやってもムコウズネが折れることもないでしょう。そして、軽くやっても課長のスケベ根性が喪失しますから、かなり有効なはずです。さっとやれば、蹴られた事自体相手はわからないでしょう。
【奥義その2】猫手打ち(ねこてうち)
 つまり、ネコパンチですよ。正式名は「しょうてい」といいます。手の握り方も、あの「猫ひろし氏」の「にゃー」の形です。但し、相手に当てるところがポイントで、狙いは相手の「アゴの先端」です。横方向から軽くヒットさせましょう。これも、すきだらけのおっさんにはかわせないでしょう。軽く当てるだけで十分、相手がぐらっとくる効果があります。なお、女の子と言えば「ビンタ」ですが、音が派手なだけで、実は痛くないのです。あのレスラーの猪木氏のビンタもそのはずです。この猫手は内部にききます。よって、思いっきりやりすぎると「脳震とう」で上司と今生の別れになるかもしれませんから、力加減に注意です。

★後ろからのセクハラ
【奥義その3】裏斧刃脚(うらふじんきゃく)
 でました!今度は、背面にいて立っている相手ですから、あなたの「かかと」か、半身振り返ってやはり「足の裏」を使って蹴ります。効果等は同様です。
【奥義その4】小手返し(こてがえし)
 尻をさわられている場合に有効な「逆手取り(さかてどり)」の一種です。ちょっと触らせておいて、じっと相手の手の親指を見つめます。そして、その親指をしっかり片手で握ります。その掴んだ親指を、あせらず、あなたの頭ぐらいのところまでねじりながら上げます。そうすると上司は痛がって、体が浮きます。親指がだめそうなら、振り返って「猫手打ち」を食らわせましょう。ちなみに、体が浮いた上司の腕をとって「一本背負い」したらまさにプロですね。

 とりあえず、この4つだけなら職場やお手洗い等でも予行練習できますね。つまらぬ宴会前にでも仕込んでおきましょう。

























【おすすめ】あなたへのおすすめ・厳選事例はこちら↓

【9】生活/節約術/DIY/暮らしの理工学/健康維持/ウォーキング/観光/

●下のカテゴリー・アイコンからもどうぞ ↓


・役に立った
・このままでいい
・まずまずだ


・役に立たなかった
・加筆・修正した方がいい
・とにかくダメだ

お願いします!
   事例の追加・修正や品質向上のため、あなたからのこのページに対する評価をお願い申し上げます。時間は5秒もしません。お帰りの前にひとつ、これも何かの縁と思って、どうか清き一票をお願い致します!もちろん、評価後も続けて検索できますよ。

最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY