お金や資産に頼らないで生きる方法はありませんか?

   日本経済破たん目前である事を考えると、早めに手を打ったあなたの行動はものすごく賢い選択かもしれません。

 まったくのゼロは、どこの国や地域にいても、正直難しいでしょう。
 ただ、折角ご質問頂いたので、極限までお金を使わないですむ生活方式を考えてみたいと思います。

●牧歌的生活編
 たまにテレビ番組「日曜ビッグバラエティ」や「黄金生活」などでやっている生活方式です。山や海に固定資産税がかからない物件を買ったらあとは、無一文でも生きていけるというものです。なお、固定資産税の免税点(課税標準合計額)は、家屋20万円、土地30万円未満は課税なしとなります。
 とは言え、山に住めばライフラインである「塩」が不足し、「海」に住もうにも「漁具」は消耗しますので、一定の金銭は必要なようです。
 物々交換できるだけの技術を身につけてから実行に移すことがどうしても必要となるでしょう。なにか強力な特技を昇華させておきましょう。
●大家族化・都市生活編
 都会への定住の必要性(通院など)、または都市への執着があるならば、大家族化による合理化を図るとよいでしょう。戦前の日本はみな大家族でした。収益総額を拡大し、費用は1人当たりのコストをさげる事が可能となるでしょう。ゼロは無理ですが、お金のかかり方を削れる手法です。無縁化を防ぐ意味でも、これから復活していく家族の形態となっていくかもしれませんね。

























【おすすめ】あなたへのおすすめ・厳選事例はこちら↓

【9】生活/節約術/DIY/暮らしの理工学/健康維持/ウォーキング/観光/

●下のカテゴリー・アイコンからもどうぞ ↓


・役に立った
・このままでいい
・まずまずだ


・役に立たなかった
・加筆・修正した方がいい
・とにかくダメだ

お願いします!
   事例の追加・修正や品質向上のため、あなたからのこのページに対する評価をお願い申し上げます。時間は5秒もしません。お帰りの前にひとつ、これも何かの縁と思って、どうか清き一票をお願い致します!もちろん、評価後も続けて検索できますよ。

最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY