むし歯になりたくないのですが、ふだんの生活でどう気をつけたらいいでしょう?

   私も子供のころにむし歯になりましたが、この方法でむし歯と縁の無い生活をエンジョイしてますよ。

 ここ数年、歯医者さんのお世話になっていない、私の方法を紹介します。
1.必ず、三食の食事後、5分以内に歯磨きしましょう。 : 三食です!特にお昼の後は、たいへんかもしれません。私の場合、業務上、口臭は絶対にNGということもあるので、徹底的にやれているのでしょうね。
2.ガムをかじる : 「キシリッシュ」などキシリトール入りのガムだとより理想的でしょう。眠たいときには、一石二鳥でしょう。客商売の方には三鳥でしょうか。万一、食事後の歯磨きができなかったときは、ガムをかじる個数を増やすことで応急処置できます。
3.寝る前にマウスウォッシュで洗浄しましょう。 : よだれのねばねばが夜中6時間位で歯に悪さをするらしいです。よって、「モンダミン」「GUM」などのマウスウォッシュで、撃破してから寝ましょうね。
★基本的にこれだけで、歯医者いらずの生活が守れます。硬いものをかんでも痛くないですし、冷たいものを飲んでもしみません。この感覚は子供のとき以来、何年も感じてませんね。5年に1度、昔に入れた銀歯がはずれたときだけお世話になるくらいです。もうむし歯で悩まなくなりましたよ。健康、医療費節約にもなりますし、仕事もスムーズです。私のおすすめの方法です。

<NG例>
念のため、これだけは、やってはいけない!というのも記載しておきましょう。
×××飲んで帰ってきてから歯も磨かず、「1晩くらいいいだろう」と言って、すぐ寝る。しかも昼まで起きない。 → ○上記1と3を順守しましょう。
××歯磨き時間が1分未満 → ○最低でも5分は磨きたいところでしょう。できれば、磨き方にもこだわりたいところです。
×赤ちゃんのお口にチュ! → 残念なお話ですが、むし歯の雑菌がうつってしまうのです。そこからお子様のむし歯ライフが始まってしまいます。○おとなになるまで(?)ガマンです。

























【おすすめ】あなたへのおすすめ・厳選事例はこちら↓

【9】生活/節約術/DIY/暮らしの理工学/健康維持/ウォーキング/観光/

●下のカテゴリー・アイコンからもどうぞ ↓


・役に立った
・このままでいい
・まずまずだ


・役に立たなかった
・加筆・修正した方がいい
・とにかくダメだ

お願いします!
   事例の追加・修正や品質向上のため、あなたからのこのページに対する評価をお願い申し上げます。時間は5秒もしません。お帰りの前にひとつ、これも何かの縁と思って、どうか清き一票をお願い致します!もちろん、評価後も続けて検索できますよ。

最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY