マーケティング戦略・戦術の基本は?


マーケティング・リサーチは以下類型から多角的にアプローチするのが基本です。

【3C】商品の流れとライバルを考慮するためのマーケティング要素です。
 1.Customer/顧客
 2.Competitors/競争相手
 3.Channels/流通チャンネル

【6O】かなり具体的な調査と言えます。販売戦略としては是正するためのデータとなるでしょう。
 1.Occupants/業界での占有率
 2.Objectives/顧客の購買目的
 3.Organization/製造・販売の組織づくり
 4.Operations/製造・販売方法
 5.Occasions/売る機会の十分性
 6.Outlets/販売経路(販路)

【戦略4P】わりと新しめのマーケティング要素でしょう。どちらかというと、マーケット・インの思考が強い要素です。販売戦略の最初の工程と言えるでしょう。
 1.Probing/調査・実態把握
 2.Partitioning/攻略すべき箇所
 3.Prioritizing/優先順位
 4.Positioning/差別化


【戦術4P】昔からある最も基本的なマーケティングの要素です。どちらかというとプロダクト・アウト的思考で、販売戦略の最終工程と言えるでしょう。
 1.Product/商品・製品
 2.Price/商品・製品の価格
 3.Place/売る場所
 4.Promotion/広告・宣伝

【5M】商品・製品の広告・宣伝・プロモーションについてどのようにすべきかアプローチするためのマーケティング要素です。
 1.Mission/商品の役割
 2.Money/設備投資
 3.Message/売り文句
 4.Media/広告媒体
 5.Measurement/効果の測定


★次に、上記のマーケティングの具体例を挙げたいと思います。
まだ続きがあります>>



 閲覧頂いているコンテンツと類似・派生の案件について、豊富にコンテンツを用意しています。ぜひ!検索バー、アイコンをご利用下さい。きっと、お探しのものが見つかりますよ。

Loading