伯父が生前世話したからとかで父の遺産の配分を要求してきましたが?

 遺産分割では関係ないので突っぱねられますが、その後、親戚関係が悪化しないための別途配慮は必要かもしれませんね。

 特に遺言状で伯父への配分が書かれてなければ、民法上完全に無視してよい例だと思います。

 相続人には相続順位というのがあり、配偶者→子→→直系尊属(直接の両親)→兄弟姉妹という順位になっていますので、お客様が子であれば、伯父には相続権がないからです。

























【おすすめ】あなたへのおすすめ・厳選事例はこちら↓

【6】相続/贈与/事業承継/相続税/贈与税

●下のカテゴリー・アイコンからもどうぞ ↓


・役に立った
・このままでいい
・まずまずだ


・役に立たなかった
・加筆・修正した方がいい
・とにかくダメだ

お願いします!
   事例の追加・修正や品質向上のため、あなたからのこのページに対する評価をお願い申し上げます。時間は5秒もしません。お帰りの前にひとつ、これも何かの縁と思って、どうか清き一票をお願い致します!もちろん、評価後も続けて検索できますよ。

最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY