家を建てるのに本契約をしましたが、家庭の都合で契約を解除したいのですが??

   家を建てる、リフォームするなどの場合、契約の際に建築業者に対して契約金(手付金ともいいます)を支払います。
 この契約金は解約手付として扱われます。本工事が始まるまでに買い手であるお客様から契約解除をしたなら、同情に値するような事情であったとしても理由に関わらず、その支払った手付金全額を放棄、つまり諦めることでのみ契約解除となります。
 これは損には違いませんが、お金にかえられない事情もあるでしょう。例えば、建築中に家族に病気やケガ、あるいは不幸などがあった場合でしょう。解除はその家庭の事情の程度次第かと思います。事情は様々ですが、手付放棄のリスクになりそうなことは、契約前にリストアップしておくとベストでしょう。
 なお、「契約」ですから、契約時に個別具体的な「特約」をつけることも可能です。本来、買主負担ですが、建築中の震災や火災などでの損壊に限って売り主負担とするよう特約をつけるなどです。これも契約する前に検討をしておく必要があるものでしょう。弁護士・司法書士との相談や契約時の同席も有効です。

★ところで、極めて稀ではありますが、売り主側から契約を解除してくる場合もあります。
まだ続きがあります>>















最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY