不動産のチラシに「駅徒歩0分。完璧な物件。絶対にお得。」とありましたが?

 チラシを見て興味は出て、現場見学会に行ったとします。その時、建ぺい率など色んな数値が並んで内容がよくわからないということでしたら、担当の宅建の方に聞くと良いでしょう。宅建は物件の重要事項を全て説明し、瑕疵などももれなく伝える義務があります。他にもわからないこと、おかしいなと思った事は、忘れないうちに現場ですかさず聞きましょう

 最近あまり見かけなくなりましたが、表示違反ですので、怪しい不動産会社・宅建かもしれませんので、取引は避けた方が無難です。

 違反のポイントは、使ってはいけないNGワードが3つでてきたからです。「0分」「完璧」「絶対」は使ってはいけないとされています。過剰な表現で、契約に際し判断を誤る要因になりかねないからでしょうし、不動産業界の信頼にも関わるからでしょう。なお、「徒歩1分」は80mを意味します。「徒歩5分」なら駅まで400mということですが、遠いか近いか判断するのはあくまでお客様自身ですので、1分=80mを頭にいれてチラシを読む必要があります。

 なお、「瑕疵(かし)」という内容の記載があったら、よく読んで、絶対に契約前に宅建に尋ねて下さい。瑕疵の具体的な内容や理由は様々ですが、契約後、泣く泣く損失覚悟で不動産を手放す要因にもなりかねないからです。

























【おすすめ】あなたへのおすすめ・厳選事例はこちら↓

【5】不動産/土地/建物/登記/建築基準法/固定資産税

●下のカテゴリー・アイコンからもどうぞ ↓


・役に立った
・このままでいい
・まずまずだ


・役に立たなかった
・加筆・修正した方がいい
・とにかくダメだ

お願いします!
   事例の追加・修正や品質向上のため、あなたからのこのページに対する評価をお願い申し上げます。時間は5秒もしません。お帰りの前にひとつ、これも何かの縁と思って、どうか清き一票をお願い致します!もちろん、評価後も続けて検索できますよ。

最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY