とにかく今、買いたい株があるのですが?

 成り行きの注意点はもうひとつあります。「仕手(して)」のターゲットにされる可能性があることです。仕手という意図的に株価を釣り上げて、頂点付近で一気に売り抜ける投機集団がいます。値段が上がっていて、あわてて買おうとする者をターゲットとして狙っています。彼らはネット上で「板(いた)」という取引の気配を見たり、自ら気配を発生させたりして、虎視眈々とその時を狙っています。この仕手の被害にあわぬよう、成り行きと言えど冷静にいきましょう。

 成り行き注文を仕掛けると買える可能性が指値注文よりも高まります。

 成り行き注文は売買価格を指定せず、他の人が出した最も高い指値気配値よりも1ランク高い値段で落札することになります。ただし、非常に人気の高い株は朝一番の寄り付き(9:00直前)から成り行きの買い注文が押し寄せて、ストップ高となり、一日1つの約定もされないことも多々あります。成り行きで注文したからといって必ず買えるわけではのです。

 なお、売りたい場合は上記の全く逆の事象が起きます。

























【おすすめ】あなたへのおすすめ・厳選事例はこちら↓

【3】資産運用/金融/経済指標/投資/株式/配当/債券

●下のカテゴリー・アイコンからもどうぞ ↓


・役に立った
・このままでいい
・まずまずだ


・役に立たなかった
・加筆・修正した方がいい
・とにかくダメだ

お願いします!
   事例の追加・修正や品質向上のため、あなたからのこのページに対する評価をお願い申し上げます。時間は5秒もしません。お帰りの前にひとつ、これも何かの縁と思って、どうか清き一票をお願い致します!もちろん、評価後も続けて検索できますよ。

最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY