株券が送付されてこないのですが?

 そうはいっても手元にないのはやはり心配かもしれません。特にJAL株のように株主を無視し、国とJALの都合で勝手に消却されると、紙切れですら残らなく、持っていたこと自体証拠がなくなりましたので、これはたいへん恐ろしいことです。この政府と制度の不信感は電子化の最大のマイナス点かもしれません。

 平成21年に株券の電子化がされてから、紙面での証券発行はなくなりました。お客様の株式保有状況は、証券会社と「ほふり」が電子的に管理します。

 電子化による投資取引のスピードアップと活性化、ペーパーレスによる資源保護、火災での焼失やタンス株化を防止など、メリットが多いとして推進されました。

 ネット口座のお持ちの方は、口座をWEB上で電子的方法で管理します。証券窓口での取引でも同様で操作するのが証券マンだというところです。

 証券会社によっては年末など定期的に保有株式の一覧表を郵送してくれたり、窓口で問い合わせて一覧表を出力してもらったりできるようです。

























【おすすめ】あなたへのおすすめ・厳選事例はこちら↓

【3】資産運用/金融/経済指標/投資/株式/配当/債券

●下のカテゴリー・アイコンからもどうぞ ↓


・役に立った
・このままでいい
・まずまずだ


・役に立たなかった
・加筆・修正した方がいい
・とにかくダメだ

お願いします!
   事例の追加・修正や品質向上のため、あなたからのこのページに対する評価をお願い申し上げます。時間は5秒もしません。お帰りの前にひとつ、これも何かの縁と思って、どうか清き一票をお願い致します!もちろん、評価後も続けて検索できますよ。

最終改訂2013/2/6

著作権者 2011- T.DMY