生命保険になかなか入れません。無審査の生命保険はありませんか?


   生命保険・終身保険は事前審査が厳しく、持病がある方やすでにご高齢の方などは、なかなか入れないのが現状です。
 外資系生命保険会社のCMで「入れます」などとありますが、「年齢」の話であって、こと「傷病歴」についてみれば、加入要件はかなり厳しそうです。完全な営利追求型ですから、重大な傷病歴がある方はずばり「入れません」。医師の診断を要すものが多い様子です。
 しかし、まだまだ入れる生命保険もあります!正確にいうと生命保険ではないのですが、生保と同等の商品として都道府県民共済を紹介致します。以下の通りです。

●都道府県民共済 : 死亡保障と医療保障がついてます。名前は共済となってますが、内容は、生命保険と全く同じです。
 受け取る際は保険金と呼ばず、「共済金」と呼ぶことになります。お住まいの地域で担当と呼び名が変わります。東京都民なら「都民共済」、北海道に住んでいるのなら「道民共済」、大阪・京都在住なら「府民共済」、○○県に暮らしているのであれば「県民共済」に加入となります。
 「相互扶助」という非営利型の加入者間の助け合いによって成り立っている良心的システムとなっています。外資系生保のような大掛かりなCMをやらず、店舗も構えない代理店方式のため、支払保険料も「安く」抑えられます。
 基本的には、生活協同組合(生協・COOP)のサービスカウンターが窓口ですが、また、インターネットからでも申し込むことができます。
 持病・過去の傷病歴については自己申告制をとっていますので、医師の診断は不要です。

他にも、かんぽ生命の「新ながいきくん」や全労済の「こくみん共済」なども自己申告制をとっています。
 以上のように医師の診断が不要ではいれるものもなかにはあるのです!よかったですね。
 ただし、少々注意したい事項があります。
まだ続きがあります>>




 閲覧頂いているコンテンツと類似・派生の案件について、豊富にコンテンツを用意しています。ぜひ!検索バー、アイコンをご利用下さい。きっと、お探しのものが見つかりますよ。

Loading