年金だけでは心配です。老後資金や老後生活をどのようにしたらいいでしょうか?


老後どのように生活したいかで、老後資金の作り方や使い方が変わってくると思います。

★日本に住むなら(日本政府を信じている人向け) :
 老後も日本で暮らすのであれば、やはり徹底的にローリスク投資をスタンスとしてポートフォリオを組むべきだと思います。国債や定期預金のようなリスクフリー商品でアセットマネジメントするのが無難です。年金と預貯金を取り崩す形式で生活することがサラリーマンのリタイヤ組の一般的生活ですので、ハイリスク商品で失敗した場合、老後生活の目途が立てにくくなるからです。また、長生きリスクに備えるためには、現役時代と違って、とにかく支出を減らすことが第一義となります。なお、日本はまだ流動資産の元本そのものに課税することはなく、ペイオフもあるので、預貯金だけはいちおう聖域と言えるでしょう。


★日本に住みたいが、日本政府を信じられない人向け :
 上記と違って、日本円の現金をもつ事や、日本国債には興味が持てないことでしょう。破綻寸前の経済事情をみればそれも納得がいきます。そのような方の場合、日本にいながらにして世界に通用するビジネススキルをつけるため自己啓発に投資する、とか、田舎に農地をもっておいていざという場合に備える、水源を確保するなどの物(ブツ)へ投資が、老後資金のための最大の投資になるかもしれません。

★老後資金はなぜ必要なのか、深く考えた事ありますか?
まだ続きがあります>>



 閲覧頂いているコンテンツと類似・派生の案件について、豊富にコンテンツを用意しています。ぜひ!検索バー、アイコンをご利用下さい。きっと、お探しのものが見つかりますよ。

Loading