子どもが生まれました。なにをしたらよいでしょう?


以下、届出・申請を順次するとよいでしょう。

●出生届の届出【注:義務!】 :
 お住まいの市町村役場に届出します。子どもが生まれたら、名前を決めて、2週間以内に市町村に届出する「義務規定」となっています。日本で生まれれば、日本国籍、すなわち日本人として戸籍登記(*)されます。「届出書」であり、申請書ではありませんから、却下されるようなことはありません。医師又は助産師の出生証明書を添付する必要がありますので、発行してもらいましょう。
 (*)戸籍登記されることで、お子さんの義務教育への案内、戸籍謄本や住民票の発行など、行政からの「住民サービス」を受けられるようになります。


●子ども手当(児童手当)の申請 :
 市町村役場に申請します。0歳児からが対象ですが、自動的に給付されるわけではないため、給付を申請することになります。給付される金額は第1子・2子で異なるなど、細分化されています。また、所得税の非課税対象ですので、ぜひ受けたいところです。なお、時限立法な上、今後改正の話が出てますので、注目したいところです。

★出産するとお役所から一時金も、もらえますよ。ただし、申請しないともらえませんので、注意が必要です。
まだ続きがあります>>



 閲覧頂いているコンテンツと類似・派生の案件について、豊富にコンテンツを用意しています。ぜひ!検索バー、アイコンをご利用下さい。きっと、お探しのものが見つかりますよ。

Loading