FPの神器に「6つの係数」というのがあるそうですね?


はい。「6つの係数」とは、複雑なはずの複利金利計算(順算・逆算)について、元本や目標額に乗じるだけで知りたい目的の金額が計算されるという係数です。

●終価係数 :
 元本を複利運用した結果、将来いくらになるか計算するための係数です。

 元本 × 終価係数 = 将来いくら?


●現価係数 :
 複利計算の結果、将来の目標額を得るために今必要な元本を求めるための係数です。

 将来の目標額 × 現価係数 = 今元本いくら必要?

●減債基金係数 :
 複利計算の結果、将来の目標額を貯めるために、毎年いくらずつ積み立てればよいのかを求めるための係数です。

 将来の目標額 × 減債基金係数 = 毎年いくら積み立てる?

★3つ挙げました。残り3つと、ポイントを次のページでおさえましょう。
まだ続きがあります>>



 閲覧頂いているコンテンツと類似・派生の案件について、豊富にコンテンツを用意しています。ぜひ!検索バー、アイコンをご利用下さい。きっと、お探しのものが見つかりますよ。

Loading