私は20代ですが、どの様に人生設計とマネープランを組んだらよいでしょうか?


・就職し、自立された方で、結婚も視野に入れている方
 仕事の熟練度の向上が最優先で、職場の方とのお付き合いの出費が多いことでしょう。また、ストレス発散のための趣味への出費も多いかもしれません。しかし、結婚資金やマイホームの頭金などお客様の将来の目標のため、コツコツと資金を貯める必要があります。100%交際費・レジャー費とはせず、少なくとも給与収入の2分の1は銀行預金に預け、低リスクの貨幣性資産としましょう。若く、かつ出世などに焦りを感じるとハイリスクハイリターン商品に目が行きますが、一定程度の慎重さも大切です。

 なお、貯蓄するために、毎月一定額を積み立てる形式(積立預金・積立定期預金)がよいかと思いますが、その一定の積立額に年金終価係数を乗じれば、将来の元利合計額を求める事ができます。逆に、目標額を貯めるのに、毎月どれだけ貯蓄したらよいのかは減債基金係数を用いると良いでしょう。


・稼いではいるが、特に結婚など考えてはいない方
 上記の方と違って、多少の冒険はできるかと思います。ファンダメンタル分析、テクニカル分析など、投資の知識を蓄え、自信がついたら少額から投資を始めてみるのも良いかと思います。

★20代こそ、若くて余裕のあるうちに人生設計を立てましょう
まだ続きがあります>>



 閲覧頂いているコンテンツと類似・派生の案件について、豊富にコンテンツを用意しています。ぜひ!検索バー、アイコンをご利用下さい。きっと、お探しのものが見つかりますよ。

Loading